タイではゴルフ送迎がおすすめ

日本からタイにゴルフをするために行く人は大勢います。

タイは日本とは違い1年中ゴルフができるため、夏は日本で、冬はタイでゴルフを楽しむゴルファーはたくさんいます。

いつもタイにゴルフに行っている人なら慣れているでしょうが、はじめてタイにゴルフに行く時には、事前に旅行会社などでコースを予約したり、ゴルフ送迎サービスを予約しておくことをおすすめします。

タイでゴルフを楽しんでいる日本人の中には、自分でレンタカーを運転して現地で予約をしている人もいますが、慣れていなければ難しいことなので、はじめは便利なタイのゴルフ送迎サービスを利用しましょう。

ゴルフ送迎サービスを利用すれば、朝ホテルまで迎えに来てくれて、帰りもホテルまで送ってくれます。

ゴルフ送迎を行っている会社の中には、ゴルフをプレーした後にマッサージをしてくれるところもあります。

名高い設計者がデザインした有名なゴルフコース

タイには世界的に名高い設計者がデザインした有名なゴルフコースもあり、ゴルフ場もたくさんあるので、毎日異なったゴルフ場を訪れるのもタイのゴルフの楽しみ方です。

タイでのゴルフは日本と違う点もいろいろあります。

プレー代は当然安く設定されていて、何と言っても一人ひとりにキャディーさんがつくことが大きな特徴です。

それほど高くないキャディーフィーを支払えば、追加で2人、3人とキャディーを増やすことも可能です。

タイでは有名なコースでさえも、数千円あればプレーが楽しめるので、毎日2ランドしても大した金額にはなりません!

タイでゴルフをする時の注意

ただしタイでゴルフをする時には、日本以上に金銭の盗難やクラブもなくなることもあるので注意が必要です。

ゴルフ場に到着すればキャディーさんが出迎えてくれますが、ゴルフクラブの確認はプレー終了後もキャディーさんと一緒に行いましょう。

またタイでは日本よりも気温が高いので、プレー中に熱中症で倒れないように気を付けなければいけません。

水は必需品で、ペットボトル1本では不十分なので、多めの水分を持ち歩きましょう。

またタイでは日本のようにハーフでゆっくりクラブハウスに戻って昼食をとる習慣はないので、そのことも事前に把握しておいた方がいいでしょう。

一般的には3ホールに1つお店があるので、そこで昼食を手に入れることができます。