視認性向上だけじゃない!見た目も美しいカラード・フロントガラス

車を美しくきらびやかに見せることができるソーラーインパクト

自動車の機能としてのフロントガラスの持つ重要性

自動車にとって、前方視界というものは、機能を果たすために必要な絶対条件の一つといって間違いありません。

前方視界が確保できなければ、どんな優れたドライバーでも安全運転をすることもできないでしょう。

何も考えずまっすぐ走るためだけでも、視界がなければ安定させることは不可能です。

それだけ重要な意味を持つ部分なのにもかかわらず、かなり軽視されてきた部分でもあるでしょう。


フロントガラスというと、交換するイメージはなかったはずです。

しかし、太陽光がまぶしくて運転しにくかったりするため、バイザーをおろしたり、部分的にフィルムを張ったりすることもあるでしょう。

確かにまぶしさを抑えることはできますが、その分だけ視界を犠牲にすることも間違いありません。

だからこそ、カラード・フロントガラスである、ソーラーインパクトなどに交換する意味が出てきているのです。


(関連記事)
UVカット・熱反射に優れた断熱フロントガラス|ゼロコーポレーション


フロントガラスの交換でさらに美しく

フロントガラスは、飛来物や衝突時の衝撃などで砕けないように合わせガラスが採用されています。

古い車には採用されていないこともありますが、平成に入ってからの生産車であれば、ほぼ確実に合わせガラスになっているのです。

ソーラーインパクトは、この合わせガラスの中心部分に特殊な加工を施した金属シートを使っています。

この金属シートが、太陽光を反射することができるため、クリアな視界を確保することができるようになっているのです。

太陽光といってもいろいろとありますが、紫外線も赤外線も吸収せずに反射します。

このおかげで、室内温度も上がりにくくすることができるようになるため、夏場のエアコンを下げることができるようになり、燃費向上にも効果を発揮できるのです。


金属シートには、色が付けられているため、外観も美しくすることができるのもポイントでしょう。

太陽光を反射させながら、美しく輝くことにより、車をさらに美しく映えさせることができるのです。

キラキラと輝くことで、車内を見えにくくすることもできます。

ボディラインをきれいに作るのであれば、さらに美しく見せるためにも、考えてみるべき部分なのです。


あまり注目されることのなかったフロントガラスの存在ですが、見直してみるべき時代が来ているといえるでしょう。

車の面積の多くを占めるフロントガラスですので、ソーラーインパクトに交換してみるということは、カスタム化するということでも、重要な選択になってきているのです。


ABOUT

運営者
SAMURAI CAR CUSTOM
免責事項
当サイトで提供する情報は、その正確性と最新性の確保に努めていますが、完全さを保証するものではありません。当サイトの内容に関するいかなる間違い等についても一切の責任を負うものではありません。当サイトの使用及び閲覧は、閲覧ユーザー様ご自身の自己責任でなされるものであり、当サイトへのアクセス又は使用によって発生したいかなる損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、直接損害・間接損害の別を問わない)やその修理費用等に関して、一切の責任を負うものではありません。